遊んでいる子供たち
遊んでいる子供たち
保育園

Bloomについて

『BLOOM』=咲く

咲くということ・・・そう、私達「BLOOM」は全ての子供たち

一人一人が持つ素敵な花を咲かせたい・・・

​そんな願いで設立されました。

代表メッセージ

 私ども非特定営利活動法人BLOOMは、2016年より子供たちの未来を考え、子供たちの生活環境向上を目的に、主に台東区また海外でも活動を続けてまいりました。この度、新型コロナウィルスの影響で子供たちまでもが制限された中での生活をしなければならない状況になっております。

 

 小中学生の生活時間のアンケートによりますと、コロナ発生前の外で遊ぶ時間は1日平均61.1分でしたが、2020年の平均は35.4分と約半分に減少しました。

 

また、反対にパソコン・タブレット端末・スマホ・ゲーム機などの使用時間は2019年は1日58.5分、2020年は129.7分と2倍以上に増えてしまいました。

 

 このアンケート結果をふまえ、新しい生活様式において、小中学生が安心していお互いの『居場所を作りたいと考え、この度「BLOOMこども食堂」を再開させることになりました!!

 

​自宅ばかりの生活でなく、子供たちが安心してみんなで食事をしたり、お兄さん・お寧さんと一緒に宿題をしたり、楽しい笑顔の花がたくさん咲き(BLOOM)ますよう。皆さんのご協力をいただきながら努力してまいりたいと思います。

 

​非特定営利活動法人理事長 若林秀機

検索チーム